脱毛したら明るくなる!!

shutterstock_406143535私は中学の頃から、腕や足の毛で悩んでいた一人です。自分の部屋で勉強してるフリをして、よく毛抜きで腕の毛を抜くことに時間を費やしていました。

高校の頃は、ワックス脱毛をしてみたり、毛を染めてみたり。田舎育ちなので、学生がエステに行く…ということもありえない話でした。ちょっとしたことなのに、本人には毛との付き合いは大変なものです。悩みます。夏服でまた悩みます。将来を考えます。このままいくともっと濃くなるのかなぁと。

そんな私は、高校卒業後都会に出て一人暮らしをすることになりました。都会は脱毛サロンがいたるところにありました。ビックリしました。色々と情報誌を調べながら迷うことなくお試しに行ってみました。

私が選んだのは、永久脱毛という光をあてるだけの全く苦にはなりませんでした。脇脱毛から始めたのですが、仰向けに寝て腕を万歳した形をするだけです。ものの3分で終わります。とっても楽です!!

2~3ヶ月に一回行くだけでいいですし、その間もシェーバーで出てきた毛は剃っていいそうです。そうやって、私の脇の毛は2年でなくなりました!!すごいです。夏のノースリーブも気にせず着れます。

剃るのを忘れてたと慌てることもないんです。そんなに楽な生活を覚えた私が次に挑戦したのは、もちろん悩んでいた腕と足の脱毛です。脱毛方法は同じように永久脱毛の光を当てるだけです。

足は、毛が多い部分はチクッとする部分もありましたが、脇と同様いたいわけじゃありません。心地いい痛みです。あれから10年たちますが、未だに腕と足の毛で悩むことはありません。若いうちにやっておいてよかったと思っています。とくに結婚して出産し、育児をしてると、自分の時間をゆっくりとることが難しいです。

そんな時にいちいち毛を気にして剃らなければ外出できない!!なんて悩みがないだけでとっても楽です。ぜひ忙しい女性のかたは夏に向けて脱毛にトライしてほしいです。

脱毛で人生が変わって!早くしたらよかったけど、怖かったあの頃の私。

1、脱毛する?しない?を一番迷う夏到来!脱毛するか迷うか一番迷うのはやっぱり夏。
断然が肌が人目に触れることが多くなるし、何よりも自分が自分の肌を見てしまい、ため息が出るのも夏。半袖から出る二の腕や髪をひとまとめにした時の肌。

そこで一番気になるのが、無駄な毛。いらない毛ってなんでこんなに多きんだろう?鏡を見ながらため息ついたことありませんか?みんなどうしているんだろう?

ってすごく気になるんだけどなかなかデリケートな問題だけに女友達にも聞きにくい脱毛の話題。そんな迷いながら日々を過ごしていた私がやっぱり脱毛を決心したのは同窓会の受付の仕事を頼まれたから。

そして、その同窓会に中学のとき気になっていた男子が来ると聞いて決心したのは、手の甲と手の指の脱毛。小学校のころから手の毛が濃くて、小さなころは「熊りん」というあだ名がついてしまったほど毛が濃いことが悩みでした。

中学になるとさらに気になって寒くてしていった手袋を授業中もしていたこともありましたし、夏なのに手袋したりして、さらに目立つ、、という日々を過ごしていましたね。

でも小、中と、脱毛しようとは思いませんでした。昔風の考え方が身についている私は、ピアスもあけるもんじゃないし、生んでもらった身体に傷をつけてはいけない!という頑固じいさんみたいなところがありました。

それに脱毛を調べたりすると、毛穴が刺激で拡大して一生閉じなくなるとか肌が黒くなり、とか書いてあってどうしてもできませんでした。

2、脱毛万歳!家庭用脱毛器の優秀さ。私が同窓会前に脱毛しようと決意してやり始めたのは家庭用脱毛器、肌も傷めないし優秀なこの機械に脱帽です。これは、肌にも優しくてコストもかからず、楽ちんでした。

脱毛が終わったら今度は顔のスキンケア!アクアフォースを使って綺麗な肌をめざしてみませんか?